2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« イチロウ選手を尊敬する | トップページ | 参議員選挙告示、静岡選挙区では、、、、、、、、、、 »

2016年6月20日 (月)

沖縄県民大会 沖縄の人々の怒りと無念、悲しみを受け止め、共に海兵隊撤退・新基地建設阻止・日米地位協定の抜本的改定に向けて取り組もう

 19日の沖縄県民大会には、65,000人が集まり、うるま市で元米兵に強姦殺害死体遺棄された20歳の女性を追悼し、海兵隊の撤退、米軍基地の縮小、辺野古新基地建設反対、日米地位協定の抜本的改定を求める決議がなされた。
 人口比で、65000人の結集は、東京では50万人以上、静岡県では7万5000人以上となる。
 これまで東京で、静岡県で、50万人・7万人以上の集会は一度も開かれたことがない! 1995年の少女暴行事件に抗議する県民大会には、8万5000人以上集まっているが、今回は自民公明が参加せず、しかも海兵隊の撤退も求める極めて政治色濃い大会にも関わらず、これだけの人々が集まった意味、そして沖縄の人々の思いを、本土に住む僕たちは真摯に受け止め考える必要がある。
 沖縄の知人から下記の米兵性犯罪の情報をもらった。

米兵の性犯罪

 
乳児も被害に
「暴力の歴史」続く沖縄

高里鈴代FBよりシェアさせて頂きました。

沖縄の女性グループ「基地軍隊を許さない行動する女たち」がまとめた

【米兵による戦後沖縄の女性に対する犯罪】

年代
月 日
事  項
処罰の方法
出典

 


1945 3.26
沖縄戦で米軍が初めて座間味村に上陸。数カ月後、米兵による強姦事件が発生。拉致してボートで連れ出し、裏海岸で強姦した後、放置。 不明 8
4月 米軍上陸後、強姦が多発し、各地域で住民による自警団が結成される。 8

 


8.20
祖母と食料探しのため海岸に出た32歳の女性、米兵につかまり強姦される。翌年4月、混血の男児を出産。(玉城村) 不明 10

 


8.21
友人2人と、子どもをおぶって薪取りに出かけた31歳の女性、米兵3人に拉致され消息を絶つ。(座間味村) 不明 2

 


9.8
子どもをおぶってヨモギを摘んでいた39歳の女性、4人乗りの米兵のジープに拉致され、カーブで道ばたに放り出される。背中の子どもは死亡。(羽地市) 不明 2

 


9.24
男性2人と石川の収容所に親戚を訪ねていく途中の19歳の女性、子どもをおぶったまま3人の米兵に拉致される。男性2人は米兵に銃を向けたれ、抵抗不可能。母子は2年後に白骨死体で見つかった。(石川市) 不明 2

 


10.24 46
歳の女性、道路で米兵2人に襲われそうになり、がけ下に飛び降りて大腿骨折。その後、追ってきた2人に強姦される。(本部町) 不明 10
10.25
家具を失って岩の下で居住していた35歳の女性、夜トイレからの帰りに米兵2人に強姦される。翌年8月、男児を出産。(知念村) 不明
この年 宜野座米軍野戦病院に収容された重傷の女性を、MPが強姦するのを沖縄人労働者が目撃。 不明 4

 


1946 1.21
草刈り作業中の23歳の女性、米兵に森の中に連れ込まれ、ナイフでほおを切られたあと強姦される。その後、妊娠、出産する。(兼城村) 不明 10


1.
草刈り作業をしていた19歳の女性、米兵にすすき林の中に連れ込まれ、強姦される。混血の女児を出産。(糸満町) 不明 10
この月から、沖縄の女性たちに混血児が生まれる。(沖縄本島上陸から10カ月) 5
3.10
農作業中の30歳の女性、米兵3人に拉致、強姦される。12月に男児を出産。彼女の姉も、前年、出産直後、寝ていたところを米兵に拉致されそうになったが、住民の騒ぎで未遂に終わった。(具志川村) 不明
2

10

 

7.26 川に洗濯に出かけた34歳の女性、行方不明になる。81日に死体で発見されるが、口にぼろ切れが詰め込まれていたことと、住民の立入禁止地区で発見されたことから、米兵による強姦、殺害と推定された。(北谷村) 不明 10

 


8.30
芋の積み込み作業をしていた24歳の女性、米兵に捕まって強姦されそうになったところを抵抗。ナイフで切りつけられ重傷を負う。数人の男性の騒ぎで米兵は逃げてしまう。(具志川村) 不明 10

 


10.
農作業中の39歳の女性、米兵3人に山中に連れ込まれて強姦される。(具志川村) 不明 

 


46
47 本土や海外からの引揚者が収容されていたキャンプのテント村では、米兵が進入して女性を強姦した。乱暴された後、自殺する娘も多かった。母、娘とも強姦されたケースもある。 9

 


47 3.
大勢の人たちと農作業をしていた女性、逃げ遅れて3人の米兵に拉致、強姦される。後に赤毛の男児を出産。(具志川村) 不明 2

 


5.8 34
歳の女性給仕、所用で出かけて戻る途中、米兵に拉致され、浜辺で強姦される。農作業中の人たちに助けを求めたが助けられなかった。
(大宜味村) 不明 10

 


8.20
外出から帰ってきた24歳の女性、屋敷に潜んでいたフィリピン兵に強姦されそうになり、抵抗したところをナイフで刺殺される。(コザ市) 不明 10

 


9.9 28
歳の女性、自宅にピストルを持った米兵が侵入したため、一旦逃げるが、生後6カ月の子どものことが気になり、戻ってきたところを畑に引きずり込まれて強姦され、ピストルで殴打されて死亡。(コザ市) 逮捕されるがその後、不明 

 


10.
畑を開墾中の42歳の女性、フィリピン兵らに強姦される。(具志川村) 不明 10

 


1948 7.
中部農林高校の寄宿舎が台風で破壊されたため、民家に下宿していた女子高生、家主の知り合いの米兵に強姦される。助けようとした家主はナイフで切りつけられる。(具志川村) 不明 10

 


8.
フィリピン兵の集団に女性が拉致される。救出に行った地元の男性2人のうち、一人は殺され、一人は負傷。 不明 9
このころ、米兵が基地のまわりの民家に昼夜なく現れ、片言の日本語で女性の名を呼びながら、うろつく。(沖縄本島中部) 不明 6

 


9.14
生後9カ月の赤ちゃんが米兵によって強姦される。 不明 3

 


1949 9

混血児人口450
(那覇94人、前原50人、コザ73人など)

 

米国の「タイム」誌(1949.11.28)は、沖縄に駐留する米兵が「米軍の才能のないものや、のけ者のていのよいはきだめになっていた。9月までの6カ月間に米兵は18件の犯罪を犯罪を犯した」と論述する。(抜粋)

 米兵の性犯罪は、沖縄戦の当初から始まり、米軍占領後、そして軍政が始まったころも

継続して起きていることが、この資料から分かる。

 本土も1948年まで米軍支配下に置かれたが、上記のような凄惨な事件はあまりたくさん起きていない。

 上記の資料は1949年の一部までだが、沖縄では1972年の本土復帰前まで、こうした植民地における占領軍のめちゃくちゃな犯罪、人権侵害、泣き寝入り、加害者の罪が問われない、補償もほとんど受けられない状態が続いた。

 名実ともに日本に復帰した1972年から2015年まででも、米軍の犯罪事件は5,896件発生し、殺人・強姦・強盗など凶悪事件は574件起きている!

 本土の米軍犯罪の統計は手元にないから正確な比較はできないが、1972年は僕が教師になって2年目。それ以降の社会問題、特に米軍犯罪に関して、新聞を精読する僕にとり、本土において女性が強姦され殺害死体遺棄された凶悪犯罪は、ほとんど起きていないと記憶している。

 米兵による殺人事件は、いくつか覚えている。特に神奈川県横須賀で起きた女性殺害事件は、記憶に新しい。

 本土で1995年の少女暴行事件や今回のような凶悪犯罪が起きれば、大変な騒ぎになる。テレビや新聞、週刊誌が大きく取り上げ、繰り返し繰り返し報道される。

 それが人々の怒りを呼び覚まし、沖縄で何度も開催されているような大規模集会が開催され、米軍基地撤去・日米地位協定の抜本的改定が叫ばれているはずだ。

 僕は学生時代も含め、反戦平和運動にかかわってきたが、本土において超党派の米軍基地撤去を求める5万人以上の大規模集会には、一度も参加したことがない。開催されたことがないからだ!

 今回沖縄で6万5000人が集まったのは、「もう我慢ならない! 諸悪の根源・米海兵隊を撤去させなければ、日米地位協定の抜本的改定をさせなければ、また同じ悲劇がくりかえされる。 大人の責任として、黙っていることはできない! 声をあげ、行動で沖縄の意思を表さなければ、日米政府・米軍は何も変わらない!」、との思いからだと想像する。

 この沖縄の思いを受け止め、共有し、自分の問題として、沖縄の人びと共に、共通の目標に向かって取り組んでいきたいと思っている。

 

« イチロウ選手を尊敬する | トップページ | 参議員選挙告示、静岡選挙区では、、、、、、、、、、 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イチロウ選手を尊敬する | トップページ | 参議員選挙告示、静岡選挙区では、、、、、、、、、、 »