2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 原発再稼働をストップさせるため、具体的な取り組みの一つ | トップページ | 袋井憲法9条の会 7月駅前街頭宣伝活動のちらし原案 »

2016年7月14日 (木)

沖縄が大変なことになっている

 安倍政権・防衛局は、選挙で沖縄の民意が明確に示された翌日、北部訓練場にオスプレイ用ヘリパッドを作る作業を開始した。
 本土のテレビや新聞は全く報道していない。沖縄県北部東村高江での工事は約2年間動きがなかったが、辺野古の工事に手が付けられないので、高江に襲い掛かかってきた。
 知人たちや沖縄の新聞の情報によると、11日早朝突然、沖縄防衛局が多数の機動隊や民間警備員を伴い、工事に必要な資材や重機を、米軍北部訓練場に運び入れた。
 今日14日まで連日それが続いている。本土から約500人の機動隊を送り込み、力で反対住民を排除し、工事を強行するために、現在行われている作業は準備段階のものである。
 米軍基地の中に作業員や機動隊員のプレハブ宿舎を立てるための大量の資材が運び入れられている。すでにその建設工事が始まっている。
 しかし防衛局が新たに作ろうとしているヘリパッド4か所の建設予定地は、そこからかなり離れたところにある。メインゲートのある北部訓練場内に作業拠点を作り、そこから作業員や資材・重機を出す作戦のようだ。
 作業中止を求める住民や支援者を排除する機動隊員約500名も基地内から出てくることになる。
 本土でこのようなことがあり得るだろうか? 沖縄がいまだに米軍支配の軍事植民地状態にあり、その米軍に日本政府が協力している構図がはっきり示されている。
 高江に8年前から通い続けている僕にとって、多忙を理由に傍観することは許されない。7月下旬、高江に駆けつける予定である。

« 原発再稼働をストップさせるため、具体的な取り組みの一つ | トップページ | 袋井憲法9条の会 7月駅前街頭宣伝活動のちらし原案 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「本土のテレビや新聞は全く報道していない」産経新聞に出てたよ。
「力で反対住民を排除し、工事を強行するため」反対派も力で邪魔していたんじゃないの?明け渡すことを約束している所の代替なのになんで邪魔するのかな?明け渡して欲しくないから?どっかの軍港で明け渡し反対運動が起きているそうですね。
「本土でこのようなことがあり得るだろうか?」確かにそんなしつこい反対運動はしてないよね。
「沖縄がいまだに米軍支配の軍事植民地」はあ?それが本当ならとっくに反対派は皆殺しだね。フィリピンではそうでしたな。

「沖縄が大変なことになっている」なにを寝ぼけているんだろ?大変なことになっているのは南シナ海だろ?裁判所で裁定が出ても知らん顔。強い者が勝つって帝国主義かい?そんな国が隣にあるって、元先生宅の隣に組事務所があるのと一緒。向こう隣りのお宅は既に脅されてるの。元先生ならどうする?まさか軍隊同様の暴力組織である警察なんて言わないでよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/63915689

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄が大変なことになっている:

« 原発再稼働をストップさせるため、具体的な取り組みの一つ | トップページ | 袋井憲法9条の会 7月駅前街頭宣伝活動のちらし原案 »