2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 福島原発事故で自主避難された長谷川克己さんのお話を聞く会(茶話会)レポート | トップページ | 止めなあかん  巨大組織がやる・やろうとしていることを止めるには。。。 »

2016年7月 1日 (金)

止めたらあかん  続けることの大切さを実感

 しばらく1時間半ぐらいのウオーキングを毎朝続けることを、色々な理由をつけてさぼっていた。
 昨日からこれは”あかん”と、再開した。わずか7~8キロ歩くだけなのだが、体が重い。今朝のウオーキングは昨日の足の疲れが残っていて、だらだら歩きになってしまった。
 歩きながら考えた。「止めたらあかん!」  実はジョキングでいったん止めて、それから再開できなくなった経験がある。
 現職のころ、生徒と一緒にマラソン大会で走るのを目標に、土・日にはジョキングをしていた。5~6キロぐらい走るのは、何の苦もなかった。快い汗をかくのは楽しみでもあった。
 しかし退職して、走る目標が無くなり、ジョキングをする習慣を止めたら、もう走るのはおっくうになり、「医者も60歳を過ぎたらウオーキングのほうが体に負担がなくお勧めと言っている」と、ジョキングを止めることを正当化して、61歳になってからは一度もやっていない。
 ジョキングを止めたことは後悔していないが、人間の心と体はいったんあることを止めたら、それを再開するのは困難だということを身をもって体験している。
 ウオーキングまで止めてしまったら、『 80歳まで”現役”で今やっていることを継続する。」と、自分に誓った”公約”を破ることになる。
 これから暑くなるが、早朝ウオーキングは自分にカツを入れて、続けていきたいと思う。

« 福島原発事故で自主避難された長谷川克己さんのお話を聞く会(茶話会)レポート | トップページ | 止めなあかん  巨大組織がやる・やろうとしていることを止めるには。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「止めたらあかん  続けることの大切さを実感」辺野古の工事か?尖閣の防衛か?憲法改正か?どれもその通り!久々に意見が合いましたな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/63852388

この記事へのトラックバック一覧です: 止めたらあかん  続けることの大切さを実感:

« 福島原発事故で自主避難された長谷川克己さんのお話を聞く会(茶話会)レポート | トップページ | 止めなあかん  巨大組織がやる・やろうとしていることを止めるには。。。 »