2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 止めたらあかん  続けることの大切さを実感 | トップページ | 韓国旅行の準備 »

2016年7月 2日 (土)

止めなあかん  巨大組織がやる・やろうとしていることを止めるには。。。

 昨日は「止めたらあかん!」、と題して書いた。今日はその逆「止めなあかん」。 個人がやることを止めるのはそう難しくない。タバコ・酒・ギャンブルなど、本人が強い意志力で「止めなあかん」と、努力すれば止められる。
 しかし大きな組織、例えば電力会社が原発再稼働をやろうとしていることを止めるのは、大変な努力とエネルギー、相手に負けないぐらいの組織力が必要になる。
 今日このブログを書き終えたら、「再稼働を認めないで」署名集めに出かけるが、一軒一軒訪ねて署名を集める作業は、そう楽ではない。多くの人間が動かなければ、数十万の署名を集めるのは不可能だ。
 再稼働不同意の地方議会での意見書なり請願書を可決させるのも、これまた多くの人や組織の協力なしには不可能である。
 辺野古新基地建設を止めるのもしかり。相手は国家権力機構だ。政府の意思・アメリカ政府の意思を変えさせる、そのため物理的にも工事を止めるために、多くの人たちがゲート前で頑張っている。
 「止めなあかん」と頑張っている人たちを、権力側が警察・海上保安庁を使って「止めにかかる」。
 圧倒的な組織力・資金力をもつ相手に打ち勝つには、世論を背景に粘り強い闘い、一人でも多く現地に駆けつけるほかない。幸い現在の段階は、和解?により工事が止まっている。しかし参議院選が終わり、多分来年になると思われるが裁判闘争で国側が勝てば、「止めなあかん!」と、志を同じくする人間が多数集まり、工事強行を止めるほかない。
 安倍政治の暴走も「止めなあかん」。これまたそう簡単ではない。今回の参議院選挙で、与党側に三分の二を取らせない、一人区の野党統一候補を勝たせるほかない。そのためには、相手側を上回る票が必要だ。

« 止めたらあかん  続けることの大切さを実感 | トップページ | 韓国旅行の準備 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「止めなあかん」そうです!中国の南シナ海囲い込みと北の核開発だよね?中国は原発の大増設もだな。あの国じゃ大地震が無くても大事故を起こすもん。ソ連もそうだったでしょ?危なくてしょうがないよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/63857376

この記事へのトラックバック一覧です: 止めなあかん  巨大組織がやる・やろうとしていることを止めるには。。。:

« 止めたらあかん  続けることの大切さを実感 | トップページ | 韓国旅行の準備 »