2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 沖縄・高江レポート その4  表現の自由を圧殺する機動隊 | トップページ | 沖縄・高江レポート その6  氏名訂正と読者の質問「沖縄独立論」について »

2016年8月 5日 (金)

沖縄・高江レポート その5 本土へのいらだち

 本土の新聞やテレビ、週刊誌ではあまり伝えられないが、沖縄では大和(本土)に対して、本土に住む日本人(ヤマトンチュウ)に対する不信感・いらだち、人によっては怒りが充満している。
 安倍政権・政府・防衛省に対する怒りは、多くの本土(大和)に住む人間も理解できると思う。(無理解な人も多いが。。。。。。。。)
 しかし今日、沖縄に住む人々の怒りは、日本政府だけでなく本土に住む日本人にも向けられていることを、僕たちは理解する必要がある。
 7月26日(火)午後、高江の集会で普天間爆音訴訟代表・島田さんが挨拶された。この日は福島瑞穂さんも来られていた。
 島田さんはこのように話された。『 日本人は堕落している。 沖縄に基地を押し付け、二十歳の女性が暴行殺害されても地位協定改定には無関心。参議院選挙では改憲勢力三分の二の当選を許している。どうなっているのだ。』
 『 私は牧師だが、牧師らしからぬことを言うとよく人に言われる。しかし牧師の役割は、人々の命を守り、平和を守ること。人々の幸せに貢献するのが、牧師の務めだと考えている。』
 『 これ以上基地を作らせれば、平和な生活が脅かされ、米軍犯罪もなくならない。沖縄は戦争になれば、真っ先に攻撃され、戦場になる。沖縄の米軍基地で訓練を積んだアメリカ兵がイラク・アフガニスタン・シリアその他世界中で、人を殺傷する。』
 『 新基地建設反対の民意は繰り返しはっきりと示されてきたが、大和の政府は本土から多数の警察機動隊を送り込んで、私たちを弾圧している。沖縄は独立したほうがましだ。』
 僕は福島瑞穂さんの表情をみると、明らかに彼女は当惑していた。困ったなあ、という感じだった。
 沖縄から本土を見ると、島田さんのいらだちはよく理解できる。参議院選挙では沖縄の声を代表する伊波洋一さんを、島ぐるみで応援し(統一候補にする過程で色々な困難があったが、沖縄の民意を表すため、大同団結して)現職沖縄r担当大臣・島袋愛子を10万6千票の大差で破り当選させた。
 憲法改悪を許すことにつながる重要な選挙であるにもかかわらず、自民・公明与党の圧勝を許すとは何事か、と本土のだらしなさを責める気持ちはよく理解できる。東京知事選の予測では、小池候補有利との報道もこの日は流れていた。
 実際、東京都知事は小池さんが野党統一候補の鳥越さんを大差で破り当選した。僕も「東京都民、何をしているのだ」、と怒りたくなる。
 沖縄の人々のいらだち・怒りに、僕たちはどう向き合うべきだろうか? 僕はこう考える。共に闘う。現地に行くことが困難は人は新基地建設反対の世論を作る。その世論形成には、色々なやり方がある。
 家族や友人・知人に沖縄で起きているいることを話す。そのために絶えず関心を持って情報を集める。沖縄集会や写真展があれば、出かける。その情報をメールやフェイスブックで拡散する。
 色々な選挙で、自民の候補を落選させ、沖縄に真剣に向き合っている政党の候補者や無所属議員を当選させることも、極めて重要だと思う。
 民主主義を復権させる。自分の頭で考え、判断し、行動する人間を増やすことが、遠いようで沖縄に連帯し、新基地建設を阻止することにつながると思う。
 

« 沖縄・高江レポート その4  表現の自由を圧殺する機動隊 | トップページ | 沖縄・高江レポート その6  氏名訂正と読者の質問「沖縄独立論」について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

現場では沖縄独立との声も上がっているとのことですが、貴方は沖縄独立についてどのようにお考えですか?
私は実際問題、経済面や防衛面を考えると現実的ではないと思います。

現場を知る本土の貴方のお考えをご教授ください。
僕も自分の頭で考え、判断し、行動する人間になりたいのでよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/64014586

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄・高江レポート その5 本土へのいらだち:

« 沖縄・高江レポート その4  表現の自由を圧殺する機動隊 | トップページ | 沖縄・高江レポート その6  氏名訂正と読者の質問「沖縄独立論」について »