2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 韓国旅行 久しぶりの全州(チョンジュ)観光 | トップページ | 日本と韓国=隣国との平和・友好・親善のため、朝鮮通信使を21世紀によみがえらせる »

2016年9月13日 (火)

韓国旅行 最終回

 8月下旬の韓国旅行レポートを、長々と書いてきた。ここらで一区切りつけたい。26日、全州からソウルに戻るとき、うれしい出会いがあった。
 イクサン駅までの電車に乗った際、隣の女性が日本語で話しかけてきた。聞くと、静岡大学に10か月間留学したことがあり、現在は韓国の日系企業に勤めているとのこと。道理で日本語が上手。
 うれしくなり、こちらから僕の今回の韓国旅行の目的や、これまでの韓国とのお付き合いなど、すこし一方的になったが、色々お話をした。
 お住まいは韓国南部のヨス。1995年夏、韓国を1か月自転車と鉄道・バスで旅行した時、ヨスに一泊したことがある。風光明美な港町だ。イスンシンのコブクソン(亀の形をした船ーーーこの鉄兜をかぶった船で、豊臣秀吉の水軍を打ち破った!)が港に係留されている。エキスポが開催され、今ではソウルからKTXで直接行ける。
 港から少し船で行ったところに、イスンシン将軍を祭ったハンサンド≪島の名前。イスンシンの神社やゆかりの建物で有名。》がある。
 僕はその島で、プサンのチェ・チョンウンさんと出会い、彼の依頼で、生き別れになったお兄さんの消息を栃木県足利市で調べ、お兄さんは死亡しているがお嫁さんや息子娘(計3名)が今も足利市に住んでいることを発見した。
 川島姓のその家族とは、今も年賀状のやり取りをしている。プサンのチェチョンウンさんの自宅に泊めてもらった事がある。彼が亡くなった翌年、プサンへ墓参りに行ったこともある。
 そのような話を出会ったばかりの女性にした。その女性の名前は、金ジュヒさん。いつかヨスでお会いしたいと思っている。
 韓国最後の夜はミョンドンそぞろ歩きと食事を楽しんだ。気楽な格好で外出したから、カメラは持って出なかった。相変わらず、人でいっぱい! 屋台もたくさん出ていた。外国人の姿もたくさん見かけた。夕食は、サンゲタンとビール。
 買い物は高麗人参茶2箱と、携帯電話ケースのみ。ナノムの家の所長から預かった本2冊が重いので、軽いショッピングに済ませた。
 Img_5821
 上がミョンドン駅近くの僕が4泊した「wons ville myeong-dong]ホテル。地下鉄4号線「ミョンドン」駅下車、10番出口を上がり、セジョンホテル方向に歩くと 、ホテルの看板が見える。駅から徒歩4分。
 宿泊費は朝食付きで日本円、5100円。部屋はシングル、トイレバス、冷蔵庫・テレビもあり、インターネットも接続出来る。朝食はバイキングで、食べ放題、ソフトドリンク飲み放題。野菜が豊富なので、僕は大満足した。 インターネット予約ができる。
 授業員に英語が話せる可愛い女性がいて、言葉に困らなかった。他の若い受付の人たちも応対がよかった。1階に洗濯機やアイロンもあったので、長期滞在も可能。
 地の利が最高! 南山のふもとにあり、ソウルタワーまで早朝2回も約2時間のウオーキングを楽しんだ。
Img_5822
 この山のすそ野に快適な遊歩道が作られている。その遊歩道も2回歩いた。
Img_5823
 地下鉄ミョンドン駅のあたりに、インチョン空港行きのリムジンバス乗り場がある。この写真はそのバス停で撮影。充実した旅だったので、満足そうな表情?ですね。
 

« 韓国旅行 久しぶりの全州(チョンジュ)観光 | トップページ | 日本と韓国=隣国との平和・友好・親善のため、朝鮮通信使を21世紀によみがえらせる »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

韓流ドラマをきっかけに韓国に興味を持ちました、ゴールデンウィークには初めての韓国旅行に行くんです。いま下調べをしているところで、とても参考になりましたので、コメさせて頂きました。MORIKANA

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/64199056

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国旅行 最終回:

« 韓国旅行 久しぶりの全州(チョンジュ)観光 | トップページ | 日本と韓国=隣国との平和・友好・親善のため、朝鮮通信使を21世紀によみがえらせる »