2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 沖縄・高江現地の最新情報・見たこと・体験したこと・感じたこと その1 | トップページ | 沖縄・高江現地の最新情報・見たこと・聞いたこと・感じたこと その3 山の中へ »

2016年10月29日 (土)

沖縄・高江現地の最新情報・見たこと・聞いたこと・感じたこと その2

 Img_6008
Img_6009
 薄暗い写真なのは、撮影が早朝6時過ぎ故。N1裏テントにて、13日撮影。僕は前日夜8時ごろ、このテントに到着して、3日間ここで寝た。
 高江の座り込みは、9年間、県道70号線に面したところで行われてきた。しかし、N1,H,G地区に作られる4つのヘリパッド建設を止めるには、山側からの座り込みも必要になり、また県道側には大勢の人間を収容するテントの設置が困難であるので、泊まり込みも可能なテント村ができていた。
 ここは工事が始まるまではとてののどかで静かなところだった。統一連の持ち場で、いつも寝泊まりして監視活動している糸数さんや比嘉さんが守ってきたところである。
 今も彼らはここで頑張っている。12日の夜は比嘉さんがおられた。テントで寝泊まりしている人は僕がいた3日間は、5人前後。近くに止めた車で寝泊まりする人は3~5人ぐらい。
 各地から集まる人たちの集合場所・朝の集会は、ここN1裏テントになっていた。テントの責任者は旧知のPさん。彼は朝5時に皆のためご飯を炊いてくれた。その量は半端じゃない。
 米5キロ!  巨大な釜で炊く。米は洗わなくてもよい米。水はペットボトルの天然水。ガス窯で、なんと5キロのご飯が30分足らずに出来上がる。
 それを皆でおにぎりにする。手で握るのは時間がかかり、衛生面の問題もあるので、茶碗にビニールを敷き、そこにご飯を入れて丸める。ご飯にはあらかじめ塩やふりかけなどをかき混ぜておく。極めて簡単なやり方だが、量が多いので大変。
 山城博治さんの方針で、来てくれた人にはひもじい思いをさせない・売店もない山の中・朝早く来る人におにぎりぐらい準備するのは当然ということで、毎日やっているとこのこと。
 山に入って工事に抗議する人は、そのおにぎりが昼食となる。僕も当然手伝った。3日目はご飯炊きの当番もやった。
 早朝の集会の後、山に入る人、県道70号線でダンプカーを止める人の2つのグループに分かれた。僕はこの日は県道側へ。
Img_6015
 機動隊が工事車両を守るので、ダンプを止めるのは極めて困難だ。
Img_6014
 車は上の写真のように動けなくさせられる。車でダンプの通行を阻止するのを、阻止する狙いだ。
Img_6017
Img_6020
 人間も完全にブロックされる。公道を歩く自由、車で自由に移動することを許さない警備には、何ら法的裏付けがない。
Img_6021
 大勢に機動隊にこちらは少数。残念ながら人が少ないと、工事は止められない。くやしさがつのる。

« 沖縄・高江現地の最新情報・見たこと・体験したこと・感じたこと その1 | トップページ | 沖縄・高江現地の最新情報・見たこと・聞いたこと・感じたこと その3 山の中へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「人間も完全にブロックされる。公道を歩く自由、車で自由に移動することを許さない警備には、何ら法的裏付けがない。」
「大勢に機動隊にこちらは少数。残念ながら人が少ないと、工事は止められない。くやしさがつのる。」
語るに落ちてしまいましたね。人が多いと警察官が公道を歩く自由も、やダンプの自由な移動も許さないってことでしょ?反対の為なら何をやってもいいだなんて思い上がりだよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/64413339

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄・高江現地の最新情報・見たこと・聞いたこと・感じたこと その2:

« 沖縄・高江現地の最新情報・見たこと・体験したこと・感じたこと その1 | トップページ | 沖縄・高江現地の最新情報・見たこと・聞いたこと・感じたこと その3 山の中へ »