2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 健康・体の心配 | トップページ | 原発推進のためなら何でもありの経済産業省=安倍政権 »

2016年12月 6日 (火)

カジノ法案を廃案にするために 新聞投書

先日カジノ法案を廃案にするために、下記の文章を作成し、静岡新聞社に投稿した。明日、図書館に行って、掲載されたかどうか確認する。

投稿 静岡新聞社様

  カジノで観光客を呼ぶのはおかしい

 

 現在国会でカジノ法案が審議されている。カジノができる宿泊施設を核にしたリゾートを整備して、観光客を呼び込み、地域経済の活性化をはかるとの狙いのようだが、カジノは賭博である。日本はこれまで賭博罪に触れるとして禁じてきたギャンブルだ。

 

 野球選手の賭博が問題になったのは記憶に新しい。刑法に触れるギャンブルを金儲けのために解禁するなど、もってのほかだと思う。

 

 国がギャンブルを認めるのなら、庶民が花札・トランプ・野球などに金を賭ける行為は、ギャンブルに当たらないのだろうか?

 

 日本は自然・食べ物・温泉・伝統的家屋の保存地区・お祭り・伝統文化など日本ならではの観光資源が豊富だ。近年そうした日本的な魅力に引かれて、海外からのリピーター観光客が増えている。カジノに頼る必然性は全くない。

 

 ギャンブル依存症、暴力団の資金源、青少年への悪影響など、マイナス面のほうが大きい。一般の国民が求めていないものを、国会で十分な審議もせず可決を急ぐのは許されない。

 

« 健康・体の心配 | トップページ | 原発推進のためなら何でもありの経済産業省=安倍政権 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/64590446

この記事へのトラックバック一覧です: カジノ法案を廃案にするために 新聞投書:

« 健康・体の心配 | トップページ | 原発推進のためなら何でもありの経済産業省=安倍政権 »