2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 12月8日真珠湾攻撃 安倍首相が慰霊に訪問 | トップページ | 紅葉 »

2016年12月 9日 (金)

自衛隊機・米軍機夜間飛行差し止め認めず 最高裁

 8日、最高裁は厚木訴訟で、1,2審が認めた自衛隊機夜間飛行訓練差し止めを破棄した。米軍機の夜間飛行差し止めも認めなかった。
 司法は誰のためにあるのか? 国家権力のために存在することが今回の判決で良く分かる。
 もちろん良心的な裁判官もいる。しかしそうした裁判官は出世できない構造が出来上がっている。最高裁判事は、時の政権に都合のよい人しかなれないしくみが出来上がっている。
 国を守るための訓練だから、我慢しろ。これが判決文の趣旨だ。住民は夜間10時から朝6時までの飛行差し止めを求めている。戦争は昼夜問わず行われる。自衛隊・米軍のパイロットにとり、夜間訓練も必要だろうが、深夜やらなくても、冬場なら6時から9時の時間帯は十分暗い。夏場でも7時半から10時まで夜間飛行訓練ができる。
 国を守るということは国民を守ることだ。国民である住民の生活を破壊し、精神的身体的苦痛を与える行為は、国民を守らないということだ。
 住民目線にたてば、このような判決は到底許されるものではない。

« 12月8日真珠湾攻撃 安倍首相が慰霊に訪問 | トップページ | 紅葉 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/64601501

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊機・米軍機夜間飛行差し止め認めず 最高裁:

« 12月8日真珠湾攻撃 安倍首相が慰霊に訪問 | トップページ | 紅葉 »