2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 原発災害広域避難計画の問題点 | トップページ | 安倍首相の空疎な真珠湾でのスピーチ »

2016年12月28日 (水)

前湖西市長・三上元さんの講演会の準備

昨日27日、浜岡原発を考える袋井の会今年最後の役員会を開き、来年1月29日の総会と三上さんの講演会の準備をした。

三上元・前湖西市長講演会の案内

期日:1月29日(日)午後2時30分~4時30分

 

会場:袋井市南公民館1階ホール(中央公民館に併設)

   駐車場有。袋井駅から徒歩7分

 

 演題 『 脱原発―今までの私の発言と行動―そしてこれから 』

  1 2001年9月11日のアメリカの旅客機乗っ取りテロ

  2 2011年3月11日の福島原発事故

  3 2016年新潟県知事選挙と柏崎1300人満席集会

  4 2017年 自由人三上元の活動

  5 これからの脱原発の運動をどうするか?

 

*三上元さんプロフィール

 1945年、新所原村(現湖西市)医師三上代治郎の孫として生まれる。浜松北高、慶応大卒。

1968~83年、西友ストアー入社。営業企画課長、上石神井店長。3年間西友労組中央副委員長(専従)。80年、アメリカシカゴのジェルフードストアで研修。

 1983~98年、船井総合研究所入社、94年取締役。各地の町づくりや企業の活性化に参画。

1998~2004年、自由人宣言して船井総合研究所取締役辞任。(株)英語村、浜名湖義塾、プチホテルベロ浜名湖設立。経営者と社会運動を主体とした人生へ転換。

 2004~16年、湖西市長を三期務め、12月任期満了により退職。自由人三上元として、ブログで脱原発に関係する意見や情報発信を継続している。

 原発に関しては、福島原発直後の2011年4月静岡県市長会議で、「浜岡原発の停止」を要請。これは菅直人元首相の停止要請よりも早く、恐らく日本の首長で一番早い停止要請発言です。

 2012年4月、「脱原発首長会議」を世話人の一人として設立。市長退職後も世話人を継続し、経済界にも原発はコストの面からもやめるべきだと、精力的に脱原発を訴えている。

 

*三上元さんは、プロフィールにありますように様々な体験・経歴をお持ちであり、示唆に富んだ興味深いお話をうかがえるものと確信します。質疑応答の時間もあります。是非お出かけください。

入場は無料です。

 

 主催 浜岡原発を考える袋井の会  代表 松倉次郎(袋井動物病院院長)

 問い合わせ 事務局 竹野昇 

 電話 0538-43-3456

 

 

 

上は僕が作成したちらし原案。実際のちらしは、写真も入り、字も大きく、見やすいチラシとなる。

 多くの人に来てもらえるよう、1月そうそう、宣伝に回る予定である。

« 原発災害広域避難計画の問題点 | トップページ | 安倍首相の空疎な真珠湾でのスピーチ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/64685754

この記事へのトラックバック一覧です: 前湖西市長・三上元さんの講演会の準備:

« 原発災害広域避難計画の問題点 | トップページ | 安倍首相の空疎な真珠湾でのスピーチ »