2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 人類はどこまで愚かなのか アメリカ・中国・世界の軍拡に思う | トップページ | 3.11アクション in 静岡県 »

2017年3月 8日 (水)

世界の軍事費 なんと愚かな数字か!

 ストックホルム国際平和研究所が2015年の世界の軍事費を公表している。全世界総額
1兆6760億ドル。日本円では、約185兆円。
 日本の国家予算の約2倍近くになる。これだけのお金があれば、世界の飢えでなくなる人々は無くなる! 貧困の解決に役立つ。
 戦争や紛争は、貧困問題の解決なしでは、なくすことができない。最低限、衣食住が足りて、自分が生まれ育った地域(国)で安全・安心に暮らすことができれば、難民になる必要はなく、まして海外でテロを起こす必要もない。
 上記の185兆円は2015年の額であり、恐らく2017年は200兆円ぐらいになるだろう。しかもこの額は、米・中・サウジ・ロシア・インドなどの軍拡で、もっと増えるだろう。
 毎年、200兆円ものお金を、世界の貧困問題解決(食料・医療・教育・農業・インフラ整備・産業支援)に使えば、南北格差がちじまり、テロとの戦いなど無くなると思う。
 世界はもっと住みやすくなる。
 もちろんこれはそうたやすいことではない。軍事費の中には、兵隊の給料が含まれているから、全てなくすことができない。現状兵器や隊舎・施設などの維持管理費も必要だ。
 推定だが、世界の全ての国が現状維持、つまり新しい兵器や装備を購入しない、兵隊を増やさない、新たな基地を作らない場合、日本円で20兆円ぐらいは、節約できるのでは?
 この20兆円を国連を通じて、世界の貧しい人々や国・地域の支援に回せば、飢餓や貧困問題の解決につながると確信する。
 参考までに2015円の国別軍事費、ワースト10。単位は億ドル。
米  5960
中  2150
サウジ 872
ロシア 664
英   554
インド 513
仏   509
日本 409
ドイツ 394
韓国 364
 朝日新聞による2017年の国防予算額  単位は日本円で兆円
米  68
中  16,5
日本  5,1
 *中国の軍事費は透明性に欠けるため、実際はもっと多いと言われている。
 兵器や防衛装備品、軍事基地は、生産性が全くない。軍人も農業や漁業・工業・商業に携わるわけでないから、生産性がない。
 巨大な消費・税金の浪費である。一方が軍拡すれば、相手側も対抗して軍拡する。緊張が高まるばかりで、双方にとり、なんらプラスにならない。
 人類はこの愚かに、早く終止符を打つべきだ。
 

« 人類はどこまで愚かなのか アメリカ・中国・世界の軍拡に思う | トップページ | 3.11アクション in 静岡県 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/64986486

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の軍事費 なんと愚かな数字か!:

« 人類はどこまで愚かなのか アメリカ・中国・世界の軍拡に思う | トップページ | 3.11アクション in 静岡県 »