2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 前橋地裁、国・東電の原発事故責任を認める判決を歓迎する | トップページ | 認知症に優しい街へ »

2017年3月19日 (日)

山城博治さん、保釈は当然。遅きに失したが、先ずは山城さんが解放されたことを喜んでいる

昨夜8時に、沖縄の高江・辺野古座り込みリーダー・山城博治さんが、5か月という異常な長期拘留からやっと解放された。
 沖縄の新基地建設反対の運動は、非暴力に徹している。山城さんの逮捕理由は、辺野古基地前にブロックを積む指揮をした、高江で防衛局の職員の肩をゆすぶる暴力を働いた、防衛局がはりめぐらした鉄条網の番線1本を切ったというものである。
 辺野古新基地建設反対は、沖縄の民意である。工事を強行する政府・防衛局に対し、現場でそれを阻止しようとするのは、当然であり、ブロックの積み上げは警察が見ている前で行われた。結果として警察に撤去されたが、極めて平和的な工事を止めたいという意思の表れとしての行いであり、警察もその時山城さんを逮捕しなかった。
 高江での防衛局職員の肩をゆすぶった行為も、テント撤去の掲示に怒って抗議したときのことであり、特段暴力を振るったわけでない。言いがかりに過ぎない。
 山城さんは鉄条網の番線1本を切ったことは認めているが、極めて軽微なことであり、5か月も拘留する理由は全くない。
 これは明らかに新基地建設反対運動への弾圧であった。アムネスティインターナショナルも人権侵害だと日本政府に勧告し、山城さん長期拘留が国際的な批判を浴びた中での保釈だった。
 山城さんの解放は当然のことであるが、家族のもとに帰れることを喜びたいと思っている。

« 前橋地裁、国・東電の原発事故責任を認める判決を歓迎する | トップページ | 認知症に優しい街へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

反対派が沖縄の職員に暴力してるのyoutubeで見ましたよ。非暴力に徹しているといっていますがもうウソってすぐバレますって。リーダーの名前検索すれば沢山でてくるんだから・・
あと基地反対活動には一部には極左暴力集団もいると警視庁の局長が参院内閣委員会でいっていました。極左暴力集団ってなにか分からなかったから調べたらとっても怖かったです。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/65035775

この記事へのトラックバック一覧です: 山城博治さん、保釈は当然。遅きに失したが、先ずは山城さんが解放されたことを喜んでいる:

« 前橋地裁、国・東電の原発事故責任を認める判決を歓迎する | トップページ | 認知症に優しい街へ »