2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 自衛隊南スーダン派遣部隊、5月撤収は遅すぎる決断 | トップページ | 前橋地裁、国・東電の原発事故責任を認める判決を歓迎する »

2017年3月17日 (金)

自衛隊の組織ぐるみの日報廃棄ウソ

 自衛隊が南スーダンでの状況を日々報告する日報を、当初は廃棄してなかったと主張していた。
 そのうち、陸上自衛隊にはないが、統合幕僚監部に電子データが残っていたと発表。ところが、陸上自衛隊にも電子データが元から存在していたことが、明らかになった。しかもそのデータを証拠隠滅のために消そうとしていたことも判明した。
 最初にウソをついたから、ウソをつきとうそうとの意図(つじつま合わせ)である。
 これは自衛隊トップによる証拠隠滅、防衛大臣にも国会にも真実を隠そうとの動きであった。戦前の日本はそうだった。
 新憲法の下で、文民統制の自衛隊が、いつのまにか組織の体質が変わってきている。自衛隊の肥大化がそうさせたと僕は見ている。沖縄では、米軍基地内で自衛隊がジャングル戦や戦闘訓練を米軍と共にやっているが、そうした事実も一般には明らかになっていない。
 国民が知らない間に、海外で実際に戦争できる自衛隊つくりが着実に行われている。今回の日報隠しも、その流れにある。「都合の悪いことは、国会の含めて国民に知らせない」。
 空恐ろしい。国会で徹底的にこの問題を追及してもらいたい。

« 自衛隊南スーダン派遣部隊、5月撤収は遅すぎる決断 | トップページ | 前橋地裁、国・東電の原発事故責任を認める判決を歓迎する »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/65025583

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊の組織ぐるみの日報廃棄ウソ:

« 自衛隊南スーダン派遣部隊、5月撤収は遅すぎる決断 | トップページ | 前橋地裁、国・東電の原発事故責任を認める判決を歓迎する »