2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 3.11アクションの準備 その4 | トップページ | 人類はどこまで愚かなのか アメリカ・中国・世界の軍拡に思う »

2017年3月 5日 (日)

経済産業省のオフィス施錠は、国民を敵視

 経済産業省の役人は、税金で生活してる。ところが役人に聞きたいことや訴えたいことがあっても、ドアに鍵がかけられていて、入ることができない。
 他省庁の役人や報道関係者も、自由に入ることができない。機密漏えい防止のためだそうだ。
 ふざけるな! と言いたい。税金で仕事をしているのだから、本来その仕事内容は公開すべきだし、都合で今出せない重要な情報は、きちんと管理すれば、外来の客が中に入っても盗まれるはずがない。
 国民すべてを敵視していると考えざるを得ない。彼らのやっていることに、後ろめたいことがあるからだろう。東京電力原発事故の賠償費・除染費・廃炉費など、本来加害者・事故責任者の東電が負担すべき費用を、原発に頼らない新電力の利用者からも、託送料金への上乗せで取り立てる政策に反対する人間を、中に入れない策だと思われる。
 こんなふざけた役所は閉鎖すべきだ。

« 3.11アクションの準備 その4 | トップページ | 人類はどこまで愚かなのか アメリカ・中国・世界の軍拡に思う »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

貴方も税金から給料をもらっていたのですよね
元教師なのに質問しても全然教えてくれないじゃないですか
やっていることに後ろめたいことがあるんでしょうか
たいぶ一緒に見えますよ。

メディア≠日本国民

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/64973516

この記事へのトラックバック一覧です: 経済産業省のオフィス施錠は、国民を敵視:

« 3.11アクションの準備 その4 | トップページ | 人類はどこまで愚かなのか アメリカ・中国・世界の軍拡に思う »