2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 自衛隊がアメリカ軍の補給艦を安保法に基づき防護に疑問 | トップページ | 伊藤千尋さん講演会レポート »

2017年5月 3日 (水)

憲法記念日に際して 僕の思いと今日の伊藤千尋さん講演会

 日本国憲法が施行されて、今日5月3日で70年。僕がこの世に生を授かって、この5月で70年。
 袋井市で、「憲法記念日。袋井市民のつどい」を開催するのが、今回で31回目。僕が憲法特に9条を強く意識するようになったのは、高校生の時から。憲法集会に参加するようになったのは、40代の後半から。
 色々な思いがある。強烈な思い(体験は)、高校生の時。確か高校2年生のとき、政治経済の授業で、日本国憲法を学び、【 これだ! この憲法はすばらしい! この憲法の理念・理想が、日本を、世界を平和にする。 】と確信した。
 当時、アメリカはベトナム戦争をしていた。高校生ながら、テレビや新聞、ラジオのニュースで戦争報道に日々接し、いやでも戦争と平和を考える環境があった。
 大学生となり、日米安保を勉強し、さらに北ベトナムへの爆撃機が日本の米軍基地から飛び立っているのを知り、『 反戦・平和 』 『 日本国憲法を守る 』 意識が、形成されていった。
 大学4年の時、教職を目指し、憲法や教育基本法を受験勉強のためではあるが、真剣に勉強した。その受験勉強で培った知識と確信が、その後の教師生活38年のバックボーンとなった。
 今、国会では改憲派が3分の2を占め、憲法の理念はすでにぐじゃぐじゃにされてしまっている。安保法に基づき、米軍艦船防護のため、海上自衛隊最大のヘリコプター空母「いづも」が、北朝鮮に軍事圧力を加えている空母艦隊への補給船を警護するためと称して、出動している。
 ここまで来てしまったのかと、複雑な心境であるが、負けるわけにはいかない。諦めるわけにはいかない。
 まだ憲法そのものは生きている。9条は存在している。この憲法の理想を実現するため、努力したいと強く思う。
 市議会議員としての活動も、憲法を袋井市の市政に定着させる=伊藤千尋さんの言葉では『活憲』ため、頑張っていきたい。

« 自衛隊がアメリカ軍の補給艦を安保法に基づき防護に疑問 | トップページ | 伊藤千尋さん講演会レポート »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/65228947

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法記念日に際して 僕の思いと今日の伊藤千尋さん講演会:

« 自衛隊がアメリカ軍の補給艦を安保法に基づき防護に疑問 | トップページ | 伊藤千尋さん講演会レポート »