2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 沖縄辺野古・高江最新情報 その1 | トップページ | 沖縄辺野古・高江最新情報 その3 高江の現状 »

2017年7月17日 (月)

沖縄辺野古・高江最新情報 その2 山城博治さんと再会

 昨年10月にお会いしてから8か月ぶりに山城博治さんと会うことができた。
Img_6771
 元気そのもの。10月末に微罪で身柄を拘束されて、5か月もの長期間拘置所に家族の面会も許されない状態で自由を奪われ、現在は無罪を勝ち取るための裁判闘争を闘っている。
 7月12日午後1時半から、第6回公判があり、運よく傍聴券を手にすることができた。
Img_6767
 普通傍聴券を確保するための整理券は、裁判所構内で配布されるが、那覇地裁は異常だ。近くの中央公園で整理券(リストバンド)が午前11時から11時半までの間に配布される。午後の公判にもかかわらず、午前中に行かないと傍聴券を入手できない。
 希望者が多いので、当たるのはごく少数。
11時45分ごろ当選者の発表があった。
Img_6766
 僕はラッキーだった。初めての参加だったが、見事傍聴券をゲット!
 裁判所に入れない人が圧倒的に多いが、支援者がたくさん集まり、事前集会が城岳公園で行われる。
Img_6769
Img_6774
Img_6775
Img_6770
 挨拶する山内徳信さん。裁判が終わってから親しくお話しすることができた。僕が袋井市議会議員になったことをとても喜んでくれた。
Img_6776
 参議院議員の糸数慶子さん。彼女はゲート前にもよく来てくれる。
Img_6772
 久しぶりの山城博治さんのスピーチは力強かった。得意の歌『 沖縄今こそ立ち上がろう 』まで飛び出した。
Img_6778
Img_6779
 約1時間の集会を終えて裁判所に入ろうとしたら、正門が封鎖されていた! 傍聴人は裏口から入らさせられた。
 しかも法廷に入るには、所持品検査と金属探知機のゲートをくぐらねばならない。
カメラ・携帯は預かると言う。
 静岡県内の裁判所ではありえない。怒れたので、係りの職員に、「貴方は何の権限で他人のかばんを開け、中をあらためるのか。」と、所持品検査を拒否し、金属探知機をくぐったら、ピーと鳴った。カメラや携帯が反応したようだ。
 仕方がないので、しぶしぶそれらを預けた。再度、金属探知機をくぐれと言うので、通過するとまたピーと鳴る。そうすると、係りの職員がボディチェックをする。実に不愉快だ。
 別の人も何も持っていなくてもピーと鳴った。この機械はおかしいと思い、もう一度くぐってみた。やはり、ピーと鳴る。ベルトのバッグに反応したかも。那覇空港で荷物を預けて金属探知機をくぐった時は、ピーと鳴らなかった。裁判所の機械がおかしい?
 公判が始まってさらに驚いたことに、裁判所職員が8名も傍聴人を取り囲むように座る。これは多分東京高裁でも経験したことがない。
 後で山城博治さんと話す機会があり、このことを話したら、『 この裁判は異常だよ。わざと物々しくして、まるで自分と支援者たちが”テロリスト”に見せかけようとしている。』と説明してくれた。
 この日は防衛局の稲葉証人の原告側尋問。驚いたことに、稲葉証人の顔を隠すために、大きな衝立が用意され、入ってくるとき・出る時は、全く傍聴人席からは姿が見えない。
 証人席も小型の衝立で覆われ、僕らにはどのような人物か姿が見えないようにされている。セクハラやレイプの被害者が証言する際にはそのような配慮も必要だが、相手は防衛局の幹部職員。裁判長の訴訟指揮に問題がある。
 途中の休憩をはさみ、公判が終わったのは4時過ぎ。添田さんの裁判も一緒に行われていて、稲葉証人に添田さんの弁護士が尋問。
 尋問内容は細部にわたっているので、ここでは省略するが、検察側の主張がことごとく崩れた。
Img_6768
 事前集会には、右翼の街宣車も。大音量で近所迷惑にもかかわらず、警察は取り締まらない。

« 沖縄辺野古・高江最新情報 その1 | トップページ | 沖縄辺野古・高江最新情報 その3 高江の現状 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/65545042

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄辺野古・高江最新情報 その2 山城博治さんと再会:

« 沖縄辺野古・高江最新情報 その1 | トップページ | 沖縄辺野古・高江最新情報 その3 高江の現状 »