2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 沖縄辺野古・高江最新情報 その7 翁長知事の決断を求める沖縄の人々 今日24日差し止め提訴 | トップページ | 原発を巡る最近の情勢分析 »

2017年7月28日 (金)

沖縄辺野古・高江最新情報 その8 取り合えづ最終回

 たのテーマで色々書きたいことがたくさんあるので、今回で沖縄に関しては取り合えづ最終回とします。
 7日から14日まで、成田正雄さん経営の「海と風」に宿泊。辺野古に行くならお勧めの宿です。あいにく写真を撮り忘れましたが、辺野古や高江に行くには便利。
 宿泊費は一番安い部屋(2段ベッド。一部3段)は、1泊2000円(食事なし)。ユースホステルよりも安い!
 この宿の魅力は、成田正雄さん。彼を慕って、全国から世界から色々な面白い人が集まる。
 夜、同宿の人たちとの会話が面白い。当然酒を飲みながら。8日間滞在中、記憶に残っている人は、デイヅジャパンが西表島に開設した「くみの里」の事務局長さんと、カナダ在住のkさん。
 プライバシーの問題で、名前など本人と特定できる内容はカット。くみの里(漢字では久美の里かな?)は、福島原発事故で汚染された地域からの子どもたちの保養施設。デイヅジャパンを創刊した初代編集長広河隆一さんが、全国に寄付を呼び掛け、久米島に開設した。
 僕はデイズジャパンの創刊号以来の購読者なので、この保養施設につぃては同誌の記事を通じて良く知っている。
 まさに奇遇。うれしい出会いであった。
 カナダ在住のkさんは、カナダの大学で、文化人類学を研究している。僕も興味がある分野なので、気が合った。カナダには2回行ったことがあるのでなおさら話題に事欠かない。カナダの先住民のことや、彼らに対する白人の対応(差別的)、更には現在のカナダ社会について、僕が知らないことを色々話を聞き、とても勉強になった。
 キャンプシュワーブゲート前、カヌー隊、高江のテントで、懐かしい人々と再会できたのもうれしかった。皆さん、頑張っておられる。時々しか来れないのが申し訳ない。
 できたら、10月、日程をやりくりして、辺野古・高江に行きたいと思っている。

« 沖縄辺野古・高江最新情報 その7 翁長知事の決断を求める沖縄の人々 今日24日差し止め提訴 | トップページ | 原発を巡る最近の情勢分析 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/65590153

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄辺野古・高江最新情報 その8 取り合えづ最終回:

« 沖縄辺野古・高江最新情報 その7 翁長知事の決断を求める沖縄の人々 今日24日差し止め提訴 | トップページ | 原発を巡る最近の情勢分析 »