2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 原発を巡る最近の情勢分析 | トップページ | 日野原重明さんを偲ぶ »

2017年8月 2日 (水)

浜岡原発の再稼働を許さない静岡県ネットワーク第4回総会レポート

 7月30日、静岡市で浜岡原発の再稼働を許さない静岡県ネットワーク第4回総会および塩坂邦雄さんの講演会を開催した。
 今年の講師は有名な方ではなかったが、108名が参加。塩坂さんは、地質学者。独自に浜岡原発周辺の地質を調査し、H断層と呼ばれる原発を東西に横切る断層だけでなく、南北に走る断層を発見された方。
Img_6868
Img_6869
Img_6870
 映像とパワーポイントを使い、浜岡原発周辺の断層や地震の仕組みなどについて詳しく説明してくれた。話の内容がやや専門的なので、講演会レポートは僕の能力を超える。
 素人にも明快に分かったことは、浜岡原発は超危険なところに立地している。大地震がくれば、冷却機能喪失。どんなに中電が安全対策工事をしても、上下の揺れ(原発の敷地がぴんと跳ね上がる)で、配管や取水トンネルなどが損傷・破断する。
 僕も参加している浜岡裁判の青山弁護士は、彼の案内で現地調査をしている。塩坂さんの理論を裁判でも活用している。
 総会は15:15から16:45まで。この1年の経過報告、会計報告、原発を巡る情勢について、世話人会から。
 その後今後の活動について、参加者と意見交換。安定ヨウ素剤事前配布・広域避難計画・新電力への切り替え・放射能汚染防止法・宣伝世論喚起・議会への働きかけ・県防災学術会議の委員が推進側に偏っている問題・核のゴミ処分場・清水火力発電所問題など、多岐にわたるテーマが取り上げられた。
 県ネットは色々な団体・個人が参加しているので、まとめるのが大変。発言者は自分の関心がある事項を、全体の流れとは無関係に発言する場合が多い。司会を担当して、一つ一つのテーマを議論に発展するよう努力したが、必ずしもうまく行ったとは思えない。しかし、総会で出た意見を今後の活動に活かしていきたいと思っている。

« 原発を巡る最近の情勢分析 | トップページ | 日野原重明さんを偲ぶ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/65610178

この記事へのトラックバック一覧です: 浜岡原発の再稼働を許さない静岡県ネットワーク第4回総会レポート:

« 原発を巡る最近の情勢分析 | トップページ | 日野原重明さんを偲ぶ »