2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 袋井市議会 9月 一般質問 | トップページ | 高齢者の定義見直しを求める »

2017年9月22日 (金)

衆議院解散総選挙は党利党略許されない暴挙

 突然の安倍首相=自民党による衆議院解散・10月選挙の話。誰の目にも、大義なき、党利党略の打算が働いた選挙だ。
 選挙費用が約600億円。先日の袋井市議会総務委員会で、原田市長も「忙しいなか行政としても準備しなければならないし、迷惑に感じている。」と、あいさつの中で述べていた。
 8月に内閣改造を行ったばかり。”仕事人内閣”が、仕事もせず、解散とはあきれる。
 北朝鮮のミサイル・核兵器開発の脅威をあおり、民主党が離党者続出・党内ごたごた、野党共闘に消極的な党首誕生、森友・加計疑惑逃れの好機=今だ!チャンスだ!と、計算したのだろう。
 この国政の私物化に、国民=主権者である我々がどう対応するのかが問われている。

« 袋井市議会 9月 一般質問 | トップページ | 高齢者の定義見直しを求める »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衆議院解散総選挙は党利党略許されない暴挙:

« 袋井市議会 9月 一般質問 | トップページ | 高齢者の定義見直しを求める »