2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 一般質問の内容続き | トップページ | 市政便り第4号 »

2017年12月 2日 (土)

袋井市議会議長より商工会議所駅北口移転に関わる質問を取り下げてほしいとの要請

 28日午後、高木議長からタイトルに記した要請があった。もちろん、受け入れなかった。下記は、知人・友人・支援者に送った文章。

知人・友人・後援会員・支援者の皆様へ

 

 11月議会が28日開会し、126日から一般質問となります。それに合わせて、「竹ちゃんの市政便り」第4号を発行しましたので、お届けします。

 この市政便りは、124日市内全域に新聞折り込みで各家庭に届けられますが、ちらしに紛れて読まずに捨てられる場合もあるので、私にとり大切な皆様方に直接そして早めにお届けさせてもらいます。4日新聞折り込みで配布される市政便りは、家族の皆様や近所の人に話題として見せてくだされたら幸いです。

 

6日(水)午後議会傍聴のお願い

 

 28日に一般質問の順番が決まりました。くじで順番を決めるのですが、私は5番となり、午前3人、午後3人が質問に立ちますが、おそらく私の質問は午後2時ぐらいになります。

 

      質問通告書

 

 28日議会事務局に提出した質問通告書は、私が今回取り上げる内容です。事前に出すことにより、当局が答弁の準備をします。この通告書は28日当日午前8時半から9時までに出すのですが、今回は10名の議員が出しました。

 当局側が「ヒアリング」と言って、その日のうちに各議員を回り、質問の意図などを聞きに来ます。28日は午後115分からヒアリングが行われました。

 

高木議長から「袋井商工会議所に駅北口市有地を貸与する問題」は、質問取り下げ要請がありました!!!

 

 28日午後、驚くべきことがありました。ヒアリングが終わった後、議長応接室に呼び出され、表題にあるように質問事項1を取り下げてほしいとの要請です。応じられないと断ると、議長権限で発言を許さないことができるがそれは避けたいとのこと。1時間ほどやり取りがあり、取り下げないと議長の要請を断りました。

 

 6日の本会議で、実際に議長が僕の質問1に関わる発言を認めないかどうかは、当日になってみないと分かりません。もしそのような事態になれば、議会制民主主義の根幹にかかわる大問題となります。

 

 多くの市民が商工会議所駅北口市有地移転問題に関心を持っている、また議会のあり方に関心を持っていることを示すためにも、傍聴よろしくお願いします。 

 

*この文章は11月29日に作成し、30日関係者に市政便りと質問内容を添えて郵送した。手配りの人たちには1日、2日、説明を加えながら配布した。

* 12月1日、臨時議会運営委員会が招集され、一人会派だがオブザーバー参加が認められているので出席した。

 あらかじめ設定された議題の討議が終わった後、僕の一般質問に関して取りやめてほしいとある議員からの発議があり、議長が出席者の意見を問うた。

 僕はそのようなことを議論するのはおかしいと思い、発言を求めたがオブザーバーは正規の委員の発言終了後ということで、後に回された。

 正直、誰がどのような発言をするのか興味を持った。名前は伏せるが、3名の議員が「議長の要請を受けるべき」と発言。2名が一般質問の権利を奪い事はできないと発言してくれた。

 良識ある2名の議員のおかげで、議会運営委員会の結論として僕の質問取り下げにはならなかった。

 ただ6日本会議でどうなるかは、高木議長の良識に待つほかない。

« 一般質問の内容続き | トップページ | 市政便り第4号 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/66111858

この記事へのトラックバック一覧です: 袋井市議会議長より商工会議所駅北口移転に関わる質問を取り下げてほしいとの要請:

« 一般質問の内容続き | トップページ | 市政便り第4号 »