2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 日米の沖縄への無理解=許せない発言=認識 | トップページ | 5月3日袋井市での取組 »

2018年1月28日 (日)

安倍首相がピョンチャンオリッピック開会式の参加 何のために?

安倍首相が、2月9日のピョンチャンオリッピック開会式に参加することが正式に決まった。韓国政府の要請に答える形だが、彼の本当の目的は別である。
 ムンジェイン大統領が進める慰安婦問題解決のやり方に抗議するのが、本当の目的である。新聞報道でもそのことは伝えられている。
 彼の立場と日本政府の考えを伝えるために、開会式の前に首脳会談を予定しているようだが、ただ日韓合意を守れ、日本政府としてはこれ以上なにもできないと、頑なな姿勢を伝えるだけなら、韓国側の反発が大きくなるだろう。
 日韓友好に水を差すだけだ。韓国政府及び韓国民・さらに重要ななのは被害者であるハルモニたちが望んでいるのは、安倍首相からの心のこもったお詫びの手紙である。
 それ以上のことを日本政府に要求していない。もちろん二度と同じ間違いを犯さないよう、教科書などで歴史的事実を伝えることを心では望んでいるが、日本政府が受け入れることが見込めないので、正式な韓国側の要求にはなっていない。
 問題解決の核心は、被害者の人格尊厳=名誉回復を図るための心からのお詫びの手紙を日本側が出せるかどうかである。
 僕は、個人として、被害者が住むナヌムの家に通い続けて4年になる。今年もハルモニに会いに行く予定である。
 政府が心を示さないから、一人の日本人として、自分の気持ちを表そうとしている。
 下の写真は、昨年8月にナヌムの家を訪問した時の写真。
Img_6926

« 日米の沖縄への無理解=許せない発言=認識 | トップページ | 5月3日袋井市での取組 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/66330339

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相がピョンチャンオリッピック開会式の参加 何のために?:

« 日米の沖縄への無理解=許せない発言=認識 | トップページ | 5月3日袋井市での取組 »