2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 袋井市議会一般質問レポート その1 | トップページ | 沖縄慰霊の日 心に響く中学生の平和の詩「生きる」 »

2018年6月23日 (土)

袋井市議会一般質問レポート その2

 2月議会で非正規公務員の待遇改善問題で、嘱託・臨時職員が置かれている厳しい状況を市民に幅広く知ってもらい、当局に改善を求めるための質問をしたのに続いて、6月議会では、「市職員座席表に、嘱託や臨時職員の表記が必要か」という質問をした。
 袋井市役所のカウンターに、職員の座席表がある。興味深いのは、1階の市民課には、座席表が無い。理由を聞いたところ、たくさんの市民がくるが特に表示が必要ではないので、そうしているとのこと。
 ところが2階から4階までのカウンターの座席表をよく見ると、課長や主査といった役職職名とその下に名前までは理解できるが、嘱託・臨時職員の表記の下に名前がある。
 僕はこの表記にきずいたのは今年の4月。色々な用事で役所に行くが、先ずはカウンターの近くにいる人に声をかける。
 要件を伝え、その方が対応できない場合、べつの職員が対応してくれる。僕を含め、市民が所用で市役所に行くとき、特段相手の名前や役職を必要としない。まして対応してくれる方が、非正規職員かどうか知らないし、知る必要もない。
 待遇面で気の毒な状況にあり、その上、座席表の表示でも不愉快な思いをされているのではと、不要な表記を無くすよう、当局の考えを正すための質問した。
 質問に当たり、浅羽支所はどうなっているのか、見に行ってきた。座席表はあるが、臨時や嘱託の表記は無い。
 他の市役所の状況も、知人議員に調べてもらったり、電話してどうなっているのか調査した。
僕の考えでは身分差別と思われる表記が無いのは、掛川市・御前崎市・島田市・焼津市。菊川市は、総務課のみありで、他の課には無い。
 有は、磐田市・藤枝市・牧之原市・森町。
 当局の答弁は、驚くべき内容。  今後全てのフロアー・課に、嘱託・臨時の表記を入れる。
 理解に苦しむ。質問時間に余裕が無かったので、その時は反論しなかったが、今後、竹ちゃんの市政便りや、色々な機会に、この不当な表記を改めるよう、取り上げていきたいと思っている。

« 袋井市議会一般質問レポート その1 | トップページ | 沖縄慰霊の日 心に響く中学生の平和の詩「生きる」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/66861568

この記事へのトラックバック一覧です: 袋井市議会一般質問レポート その2:

« 袋井市議会一般質問レポート その1 | トップページ | 沖縄慰霊の日 心に響く中学生の平和の詩「生きる」 »