2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 辺野古埋め立て承認の撤回が動き出した | トップページ | 死刑制度を考え直そう オウム13人死刑にショック »

2018年7月29日 (日)

翁長知事の決断 埋立承認撤回へ

 7月27日、辺野古に思いを寄せる全ての人々が待ち望んだ、翁長沖縄県知事の埋め立て承認撤回に向けての記者会見が開かれた。
 防衛局への聞き取りなど手続きの関係で、正式な承認撤回は8月17日の前になる。
 これで国が予定した本格的な埋め立ては不可能になった。海を殺すなと、叫んできた海上チーム及びゲート前行動参加者、さらには石材搬出の現場で阻止行動をしてきた人々、また現場には様々な事情で駆けつけられないが、想いを共有する全ての仲間にとり、本当にうれしい限りである。
 しかし国は法廷闘争に持ち込むので、工事完全ストップはいつまで続くかは分からない。
 3日前のフェイスブックで、ゲート前で座り込み参加者を排除するある若い機動隊員が、「いつ翁長知事が承認撤回に踏み切るのですか」と座り込み参加者に尋ねたとの投稿があった。
 沖縄県警の機動隊員も、本音では沖縄の宝の海を破壊する工事を止めてほしいと願っているのだ。こんな仕事?をやりたくないのだ。
 本土から来ている海上保安官の気持ちは分からないが、彼らも内心喜んでいるかもしれない。当分、無意味な仕事?から解放されるのだから。
 

« 辺野古埋め立て承認の撤回が動き出した | トップページ | 死刑制度を考え直そう オウム13人死刑にショック »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586735/66998109

この記事へのトラックバック一覧です: 翁長知事の決断 埋立承認撤回へ:

« 辺野古埋め立て承認の撤回が動き出した | トップページ | 死刑制度を考え直そう オウム13人死刑にショック »