2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 色々作成した文書 | トップページ | 市政便り第7号の原稿 »

2018年8月22日 (水)

UPZ市民団体交流会

 8月18日、浜岡原発から31キロ圏内の市民団体が、吉田町で25回目の会合を開催。以下は、その報告文。

25UPZ市民団体交流会IN吉田 報告  2018年8月18日

                         報告文作成 8月20日

吉田の会挨拶  大石・吉田町議員

 

検討項目


1. 中電との新安全協定要望書(案)の検討及び確定


一部修正し、すでに確定文書をメールで送ってあります。


2. 提出時期と方法


8月31日までに。茨城県の新協定文と解釈書を添える。議員に同行してもらったほうがよい。市民団体がない森町へは、竹野が森町の議員鈴木さんに同行してもらって提出。

 

3. 首長・行政に本気で取り組んでもらうため、9月議会一般質問の活用


つながりのある議員に依頼する。議会によっては、早めに通告する必要あり。


4. 事前同意が必要との世論形成


8月23日午後1時半、県政記者室で記者会見(今日連絡を取り、確定!)

マスコミを通して私たちの取組を市民に伝える。upz圏外でも事前了解が必要との運動も必要。各団体が出す際、地元のマスコミに連絡して、記事にしてもらってください。

 

5. 原発災害広域避難計画策定問題

年度内策定予定の自治体に、実効性ある避難計画ができないのだから机上の空論にすぎない計画を「できました」と公表させない取組が必要。議会でも取り上げる。(袋井は竹野が9月議会で一般質問)特に、災害弱者の具体的な避難先と輸送手段が決まっていない段階(一般市民の避難先の場所も。市町名ではダメ)では、策定ができましたと言わせない取組が大切。当局には、大半の行政は今年度内策定方針を明らかにしているが、「確定が困難な課題があり、策定中」と言わせればよい。すでに公表した自治体においても、具体的な不備を突き、市民(町民)に実効性ある避難計画はできていない、再稼働なんてありえないとの認識をもってもらえるようにする。UPZ圏内の自治体・首長に、事前同意権を含んだ新協定締結に向けて取り組んでもらう際にも、実効性ある避難計画策定が困難であることを強調し、だからこそ避難を強いられる自治体の同意・了解なしでは再稼働はできない仕組み(新協定)の必要性を伝える。


6. 1028日桜井元南相馬市長講演会IN御前崎市への取組


UPZ市民団体交流会として、宣伝・資金協力・当日参加に積極的に協力する。

18日の会合で出席者にカンパをお願いしたところ、6000円集まりました。ありがとうございます。杉山さんからもお礼を伝えてほしいと連絡が入っています。なお、各団体の役員会でもカンパの協力要請をお願いします。15万円ぐらい必要経費がかかるとのこと。入場は無料。御前崎市では、有料の講演会は、人が集まらないそうです。28日のちらしは、各団体に9月中旬までには届きます。御前崎市の世論を変えるためにも、この講演会を成功させましょう。

 

7. 浜岡原発12号炉解体で出る大量の核のゴミ(がれき)問題に対し、私たちはどう向き合うのか


運び出す際に、放射能を拡散する。どこに運び出すのか。低レベルのものは、どこかの焼却炉で処分されるかも。原発構内に保管は御前崎市民と議会の了解の問題あり。下の8.原子力規制委員会との話し合いの議題にも関係し、作業部会で検討してから、次回の会合の重要議題とする。

 

8. 原子力規制委員会浜岡事務所と話し合いを持つ件


作業部会で話し合う項目を詰める。

 

9. 浜岡原発周辺で放射能濃度が上がっているとの情報問題


県ネットの総会で、静岡市の馬場さんから「雨天の場合、測定値が上がる」との説明があったが、焼津の藤牧さん提供のデータでは、かならづしもそうとも言えない。もう少し調査し、この問題も、作業部会で検討し、次回の会合の議題とする。


10. 報告事項


あ)71日相沢さんを招いての学習講演会IN藤枝

い)728日県ネット総会及び長谷川健一さん講演会

う)福島原発スタディツアー

え)特に希望する各団体から(今後の取組の宣伝も)

 

11.次回開催時期と当番団体


  島田市。時期は10月20日か21日。島田の会の桜井さんが、会場を確保。

  確定次第、連絡します。

 

       報告  竹野昇

 

 

 

 

 

 

« 色々作成した文書 | トップページ | 市政便り第7号の原稿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UPZ市民団体交流会:

« 色々作成した文書 | トップページ | 市政便り第7号の原稿 »