2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« #イスラエル・ネタニヤフ政権によるガザ空爆・無差別攻撃は、国際法違反=人道違反、今直ぐ停戦を求める | トップページ | #中村哲医師写真展 11日、12日、ららぽーと磐田で、袋井市国際交流協会主催で開催 »

2023年11月 9日 (木)

#イスラエルとハマス 民族を守る・土地を守るのは共通 武力行使の目的は違う

 ついにイスラエルは、ガザ中心部に進軍。ハマス解体・せん滅軍事行動をやめようとしていない。イスラエルの大義名分は、ユダヤ人とユダヤ国家(イスラエル)を守る。

 一方、ハマスもパレスチナ人とパレスチナの土地を守る(奪い返す)。戦争・軍事行動の大義は、ここまでは、同じだ。

 しかし、実際の武力行使の目的は、全く異なる。ハマスは軍事力でイスラエルに圧倒的に劣る。武力でユダヤ人を地球上から消し去る=絶滅させる、イスラエルという国そのものを解体しようとは考えていない。

 一方、イスラエルのネタニヤフ政権は、ハマスという選挙で選ばれ、パレスチナ人から支持されている組織そのものを解体・せん滅しようとしている。この目的のためなら、いくらガザ市民(殺され、傷つくのは女性や子どもが多い)が巻き添えで死傷しても意に解しない。

 圧倒的な軍事力で、街そのものを破壊し、病院や国連の学校なども地下にハマスの軍事拠点があると爆撃している。救急車さえも攻撃。これは完全に国際法違反。戦争犯罪だ!

 一方、先に攻撃を仕掛けたハマスもイスラエルの民間人を殺傷したのは事実である。また人質を取っているのも事実である。ハマスの目的は明快である。ウクライナ戦争でパレスチナ問題が国際社会から忘れ去られようとしている。アラブ諸国でさえもイスラエルと経済的に良好な関係を持つほうが国益にかなうと考え、パレスチナ問題への関心が失われつつある。イスラエルはヨルダン川西岸の占領地で入植地を拡大し、ガザ・パレスチナ人は、日常的にイスラエルの武力行使の危険にさらされ、抵抗すれば殺され続けている。抵抗すれば殺されるのは分かっているが、何もしないことは、イスラエルのやっていることを黙認していることにつながる。

 そこで、今回のイスラエル攻撃に踏みきった。やむにやまれぬ彼れの気持ちを僕は理解できる。武力に勝るイスラエルが、いくら攻撃し、多数のパレスチナ人を殺しても、逆に憎しみが増大し、ハマス支持が増え、この戦争は終わることはない。

 人質全員解放と引き換えに、イスラエルは軍事行動をやめ、軍を撤退させるべきだと、僕は考えます。

« #イスラエル・ネタニヤフ政権によるガザ空爆・無差別攻撃は、国際法違反=人道違反、今直ぐ停戦を求める | トップページ | #中村哲医師写真展 11日、12日、ららぽーと磐田で、袋井市国際交流協会主催で開催 »