2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« #米軍オスプレイ墜落事故に対する米軍・米国防総省の対応は日本を見下している!日本政府は植民地政府と同じ対応に怒り! | トップページ | #中村哲医師をしのぶ 今日12月4日は命日 来年度から小学6年生道徳教科書に掲載 志を受け継ぐ »

2023年12月 3日 (日)

我が家の猫 行方不明のハロちゃんの思い出 新たに我が家のメンバーとなった子猫のマルちゃん 猫は不思議・面白い

Img_2216

 上の猫は新たに我が家にやってきた子猫マルちゃん。行方不明の猫ハロちゃんの写真は以前のパソコンに保存したが、うまく取り出せないので、紹介できません。黒猫でした。

 黒猫のハロちゃんは、今年7月下旬のある朝、いつものように外に出たがったので、僕がドアを開けて出してあげたきり、二度と戻ってこなかった。妻と懸命に探し、近所の人が見つけてくれたら連絡してもらえるように張り紙を出し、役所や警察の担当者にも保護の連絡があれば、教えてくださいと依頼したが、結局戻ってこなかった。。。。。。。

 年齢は人間だと80歳以上になるだろう。確か16年間以上、我が家の飼い猫として一緒に暮らした。ハロという名前は僕がつけた。妻の誕生日に外で食事をして、歩いて家庭菜園のある畑のそばを通りかかった際、ダンボール箱に入れられ捨てられた赤ちゃん猫が鳴いているのを妻が発見した。

 そのころ初代の猫マウちゃんがいたので、僕は見て見ないふりをしたが、猫好きの妻は可哀そうにと同情して、我が家に連れ帰り、牛乳を与えて育てた猫だ。名前の由来は、英語のハロー(こんにちは)から来ている。偶然道端で出会ったので、ハローとした。

 初代の猫マウちゃんは娘が倉敷の大学を卒業する際に、連れ帰った。雌猫なので、4匹の赤ちゃんを産み、3匹は近所の人や娘が引き取ってくれたが、黒猫は売れ残り、クロと名前を付けて母親のマウと我が家で一緒に過ごした。

 黒猫のクロちゃんはおとなしい猫だったが、母猫よりも先に天国に旅った。捨て猫のハロちゃんは順調に成長し、いじめをした年長の猫が天寿をまっとうした後、僕たちの愛情を独り占めして多分幸せに生きたと思う。外に出るのが好きだったので、自由に出たり入ったりさせていた。そのハロちゃんが1週間以上も戻らないので、ある人のアドバイス「猫は自分の死期を悟ると、飼い主に迷惑をかけないよう、自分で姿を消す習性があるのですよ」を受け入れ、ハロちゃんの死を受け入れた。

 死を受け入れているが、時々突然姿を現すのではと、淡い期待をする瞬間がある。特にウオーキングをしている川の堤防の南側が山で、失踪しいた際必死に探した場所なので、そこを通りかかるとひょこっと現れるかもしれないと思ってしまう。死体を見ていないので、今も生きているのではと思う。津波で肉親を無くした人たちの気持ちが良く理解できます。

 2か月、猫がいない生活が続いた。9月下旬、妻の知人が捨てられた赤ちゃん猫を引き取ってほしいと我が家に持って来て、3代目の猫マルちゃんが新しいメンバーになった次第です。

Img_1950_20231203041801

 写真を間違えました。こんな立派な家ではありません。

Img_1955_20231203042001

 マルちゃんの家が玄関に置かれて、ハンモックの寝床にいる写真です。比較的大きなゲージハウス。中にトイレもある。夜寝るときはこの家で寝ている。

Img_1954_20231203042301

Img_1953

 遊びが大好きでじっと静止することがないので、写真をうまく取れなかった。10月上旬撮影。

Img_2215

 これは最初の写真と同じ昨日に撮影したマルちゃん。もう我が物顔で家の中どこも遊び場であり、過ごし場所となっている。すばしこい猫でトイレに入ったらさっと侵入する。湯を張るために風呂場のドアを開けると駆け込んでくる。

 書斎に入られると無茶苦茶に荒らされる恐れがあるので、入れないようにしているが、油断してドアを開けると、さっと飛び込み侵入する。2階に上がるとついて来て、2階の部屋がどうなっているのか興味しんしんである。

 台所で調理していると、キッチン台の上に上がり、興味深そうに眺める。そのうち手を出し、妨害する。テーブルで食事をしている際にも、平気でテーブルに飛び乗り、皿をなめる。新聞を読んでいると、新聞の下に潜り込み、じゃれる。

 テレビがある妻の居間が遊びになっており、色々な遊び道具がある。一緒に遊んでやると調子に乗り、結構面白い。小さなボールを蹴とばすと、サッカーをやるように器用にボールをける。猫じゃらを振り回すと、飛びつく。ジャンプ力が付き、50センチぐらい飛び上がる。運動能力バツグンだ。

 こちらが疲れると、一人で色々な遊びグッズで楽しそうに遊んでいる。飽きると足に絡みついたり膝に乗ってきて、遊んでくれと催促。本人はじゃれのつもりだが、手や足を噛みついたり爪でひっかくので、時には妻と僕の手足はひっかき傷ができるほどだ。

 正月に孫たちが帰省する。格好の遊び相手が来たと喜んで孫たちと一緒に遊ぶだろう。

« #米軍オスプレイ墜落事故に対する米軍・米国防総省の対応は日本を見下している!日本政府は植民地政府と同じ対応に怒り! | トップページ | #中村哲医師をしのぶ 今日12月4日は命日 来年度から小学6年生道徳教科書に掲載 志を受け継ぐ »