2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« #死刑制度を日本は廃止すべきだと思う 死刑執行当日通知は違憲訴訟判決に疑問 | トップページ | 自然・土・畑の恵みーー道楽山と借りている畑から »

2024年4月23日 (火)

#世界の軍事費377兆円。このお金を民生費に使うべき

 スエーデンの国際平和研究所が、2023年度世界の軍事費を発表した。総額377兆7610億円(2兆4430億ドル)。ダントツはアメリカ。1国で、9160億ドル。世界全体の三分の一弱もの巨額の軍事費だ。

 アメリカを侵略できる国、そのような意図を持つ国は世界には無い! 2位の中国は、2960億ドル。中国を侵略して支配しよう思う国も無い。3位のロシアは、1090億ドル。ロシアはウクライナへの侵攻で巨額の軍事費を使っている。

 4位インド。5位サウジアラビア。6位英国。7位ドイツ。8位ウクライナ。9位フランス。10位日本。11位韓国。日本は502億ドル。確か6兆円台だったと記憶している。24年度は7兆円超えだ。

 世界は気候変動で異常気象による災害が多発している。貧困・飢餓など支援を必要としている国も多い。軍事費にこれだけ巨額のお金を使うのでなく、民生費つまり人間の生活のために、各国は税金を使うべきだ。

 国防・平和のためと称して、むやみに軍事費に貴重な税金を使うのは、愚かな選択だと思う。政治が悪いからこうなる。コスタリカは国の政策として、軍隊を無くし、税金を教育や環境問題に多くを使っている。周りの国は平和国家コスタリカを認め、軍隊がないから侵略しようとはしない。

 軍事費と平和の問題について、もっとあらゆる角度から論議すべきだと思う。

« #死刑制度を日本は廃止すべきだと思う 死刑執行当日通知は違憲訴訟判決に疑問 | トップページ | 自然・土・畑の恵みーー道楽山と借りている畑から »