2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 認知症との方との対応例 | トップページ | #5月15日沖縄が日本復帰した記念日、現地では祝う日でなく、米軍に代わり日本政府に支配されるようになった日と位置づけされている »

2024年5月14日 (火)

農業・家庭菜園・有機野菜、地方都市の贅沢

 何度か、借りている畑で家庭菜園を楽しんでいる(草刈は大変だが。。。。)様子をブログに書いてきた。5月に入り、本格的に草刈をし、畑を耕し、色々な夏野菜を植えた様子を写真で表します。

Img_2592

Img_2593

 大好きなゴーヤ。沖縄辺野古に行くと、必ずゴーヤチャンプルーを食べる。健康に良いし、美味しい。酒を飲むのに、ちょうどいいおかずににもなる。袋井でも自分で育てて食べたいと、10数年前からこの時期になると必ずゴーヤの苗を買ってきて植える。失敗したことはほとんどない。

Img_2594

 パセリ、ナス、ピーマンを植えた畝。これらの作物も、先ずは順調に育ち、収穫を楽しめる。

Img_2595

 パブリカの苗。昨年初めて植えたら、そこそこ実った。パブリカは大好きなので、成長・収穫が楽しみ。

Img_2596

 昨年収穫してまだ食べきれていないさつまいもを植えた。通常は苗を植えているが、種芋として自分が栽培したさつまいもの残りを植えた。畝のスペースにゆとりがあるので、苗も近日中に植える。サツマイモも育てるのが楽ちん。先ず、失敗がない。紅芋は美味しい!

Img_2597

2月にジャガイモを植えた。収穫は6月。ジャガイモも失敗は無いが、大きなジャガイモを収穫するのはそう簡単でない。追肥(油粕)を施し、土かけを何回かしてやらないと、大きなジャガイモにはならない。忙しさを理由に手抜きしているので(今回は1回だけやった!)、さあどうなるやら?

Img_2598

 たまねぎ。これまで大きく立派な玉ねぎを収穫したことはない。土壌のせいかもしれないし、肥料(鶏糞)の量が少ないせいかもしれない。

今回は2回、鶏糞をまいてあげたが、やはり量が少ない。6がつに収穫するが、結果はどうなるやら、怖い。

Img_2599

 カボチャの苗。消毒をしないので、葉っぱが虫に食われ、生息吐息の状態。2つ苗を植えたが、もう一つの苗も同じ状態。フローラの液肥をかけてやるとよいのは知っている。3年前に購入した液肥が残っているはずだが、小屋のどこかに隠れてまだ見つけられないでいる。

Img_2600

 アオジソ。7月ごろになると、昨年引き抜いたアオジソの種子が土の中に残っていて、勝手に芽を出し、成長するアオジソだが、今年は早く欲しいので、苗を植えた。そうめんを食べる時に大活躍。アオジソは手がかからず、ありがたい作物だ。

Img_2601

 草に埋もれたニンジン。間引きをしていないので、あまり大きなニンジンの収穫は期待できない。そろそろ何本か引きぬく予定。

写真を取り忘れたが、ミニトマトも植えてある。昨日雨がかなり降ったので、しばらく水やりから解放される。無農薬・有機栽培で、自分が作ったものを食べるのは安心だし、満足感が得られる。約65坪の借地代は、年にわずか3000円。地方都市に住んでいると、土地代が安く、周りが緑が多く、都会では味わえない贅沢を味わえる。

« 認知症との方との対応例 | トップページ | #5月15日沖縄が日本復帰した記念日、現地では祝う日でなく、米軍に代わり日本政府に支配されるようになった日と位置づけされている »