2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« #浜名湖花博2024 浜松市フラワーパークの藤の花 | トップページ | #5月3日憲法記念日落合恵子さん講演会レポート »

2024年5月 2日 (木)

花博 色々な花を見ての感想と、ある考察

 花博で色々な花を楽しみながら、不思議な想いをしている。「きれい!」と感動する。来てよかったと満足感を得る。しかし、その感動や満足感はその日は残っても、消える。花の命は短いが、感動や満足感も永続少なくとも数週間や数年も続かない。

Img_2511

Img_2512

Img_2513

Img_2515

Img_2516

Img_2518

Img_2519

Img_2565

 フラワーパーク、ガーデンパーク共に、見事な花を用意して、来場者を楽しませてくれている。花を植え、手入れや作業をしている職員の苦労も良く理解できる。お金も相当かかっているだろう。

 この場に身を置き、感動し、喜び、来てよかったと大きな満足感を得る。しかし、それはその時だけ、あるいはその日だけで、続かない。それは何故だろうと、不思議に思う。花の鑑賞体験をしているが、その体験から得る深い満足感の記憶が続かない。

 それは何故だろう。色々考えた。絵画や彫刻など、美術館で見た体験の満足感・感動も続かない。人間の深い感動や満足感は、見るだけではダメだと気付いた。自分の体を使い、労力を使い、頭を使い、主体的に何事かをやる体験、そこから得るものは、忘れることはない。いったん忘れていても、思い出す。満足感は消えない。

 花を見る・楽しむ喜び、感動そのものは、何度も体験したい。人生の楽しみ・喜びの一つである。

 

 

« #浜名湖花博2024 浜松市フラワーパークの藤の花 | トップページ | #5月3日憲法記念日落合恵子さん講演会レポート »